画像
スウェーデン製・車両用スロープ フィエル ランプ 

福祉先進国のスロープ 車両用スロープ「フィエル ランプ」

 フィエルランプ

福祉先進国のスロープを使用して福祉車両に改造
国内外の様々な車種に対応し、電動車いすをはじめとしたバイクやスクーターなどの重量物の積載も可能なスウェーデン製 「フィエル・車両用スロープ」のご紹介です。
今お使いのお車はもちろん、これから購入される新車や中古車でも、この「フィエル・車両用スロープ」を取り付けすると、普通の車がスロープ仕様の福祉車両に早変わりします♪
福祉先進国であるスウェーデンのFEAL社が製造し、世界各国で「High quality wheelchair ramps for vehicle installation.」(高品質な車載用の車いすスロープ)と称賛され愛用され続けるこの素晴らしい製品を是非ともご検討ください♪

 解説

スウェーデン・フィエル製 400kg対応車両用スロープ
本体重量はとても軽く、ダンパーアシスト機能により
スロープの展開・格納がとても容易に行うことができ、
プラットフォームは滑りづらいキャットタン仕様で
雨の日や泥などの環境でもストレスフリーで使用できます。
簡単に本体を取り外せる着脱機能付きです
収納時の全高は92cm、スロープ本体はクイックアタッチメント方式を採用しているので、どなたでも簡単に脱着が可能となっています。

 推奨品[BGR25-3]スロープ仕様    画像提供 オフィス清水

国産車の環境に最も適したモデル[品番:BGR25-3]は、スロープ全長が235cmもあるにもかかわらず、3つ折り格納式スロープのため、後方の視界をあまり遮らずに取付出来る優れものです

品番    スロープ  長格納時  高外寸法  有効幅 本体重量  耐荷重  
BGR25-3  235cm   92cm   82cm   80cm  28kg   400kg   


改造価格(費用)
フィエル ランプ
¥489,500+税+取付技術料

車いすの乗り降りをする際は車の駐車スペースを考慮して駐車をしていただく必要があります。
優先駐車スペースを設けている側の配慮が十分でない駐車場も未だに見受けられます。
車いすに乗られている方を守る観点から、車を前から駐車してスロープのスペースを確保するのではなく、車1台分のスペースをあらかじめ空けてから車いすに乗られている方を乗り降りした方が良い場合があります。
スロープの長さは長くなるほど傾斜が緩やかになり、乗り降りが楽になります。又、フィエルランプは既存の車両に後から付けられるのでメーカーのラインナップにない自分好みの車をスロープ車として改造することが出来ます。
ホンダ・ステップワゴンをスロープ仕様の福祉車両に改造や、ニッサン・エルグランドをスロープ仕様の福祉車両に改造等、今までにない福祉車両を作り出す事が可能となります。
*画像はアルファードを福祉車両に改造しています。現行型のアルファードにスロープタイプの福祉車両がメーカーラインナップに無い為、他に類を見ない新型アルファード福祉車両スロープ車が改造により完成しました。
改造を考えている方には国内メーカーの他にボルボ、メルセデスベンツ等の海外メーカーと様々です。

 二列目のこの位置に車いすを固定も出来ます

運転席から見える位置であり、セカンドシートから介助が可能で走行中や停車時に風景が見えます。
車いすは手動式のベルトで固定します。

 撥水性の高いフロアにも変更

フロアには撥水性の高い床材を使用。
純正のフロアと異なり、車いすでの出入りがスムーズになり耐久性にも優れています。
撥水性の高さからジュースをこぼしたので拭き掃除をしたりとアフターメンテナンスも良好です。

 福祉・介護車両製作・改造

今、お使いになられている車両に後から改造して取り付ける事が可能となりますので、自動車メーカー純正スロープ車に買い替える必要がなくなります。
乗車定員もそのままで改造が可能です。勿論当社で改造させていただきます!


ここまで記述しましたお客様の願望や悩みはもはや他人事ではなく身近なところで起こっています。

実際に福祉車両を購入して、いざ乗ろうとした際に頭が天井にあたってしまい、車を買ったは良いけど使えないが故に買ったばかりの車を手放された方や、福祉車両に改造できるキットを購入・取り付けを依頼したが使っている車いすの重さにスロープの強度が足りておらず根元が折れてしまったりと様々な事が起きています。

なぜこんな事が起こるのか...

答えは簡単!売るだけ・取り付けるだけになっているからです!!
利用される方に本当に必要なのか?
改造の方向性は?
誰が介助するのか?
どのタイプの車いすなのか?
体の症状は?
など福祉車両への改造を必要とする千差万別の方々がいらっしゃるこのご時世、お客様と念入りに打ち合わせやご提案、ご相談が出来なければ、それは福祉車両のお店とは呼べません。
Total Car Care 近江屋では、福祉車両や福祉車両への改造を必要とされる方々に必要な事を提案させて頂き、お客様お一人お一人に寄り添って一緒に考えていきます。

今や売っているお店や改造が出来るお店よりも「相談が出来るお店」が求められています。

これからお車を購入される方、すでにお乗りの方、改造をお考えの方、是非ご相談下さい!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  ご相談は、お電話でもネットからでもお気軽にして下さい

Total Car care 近江屋
お電話でのお問合せは
0749-25-0020
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!