画像
名義変更・車庫証明

自動車名義変更・車庫証明のご案内

 名義変更・車庫証明もお任せ下さい

名義変更もお任せ下さい。
名義変更に必要な書類は 下記の通りです。

1.譲渡証明書
譲渡証明書とは、売買や譲渡で自動車の所有者が変わった場合に、いつ、誰に譲渡が行われたかを証明する書面です。
☆旧所有者の実印の押印があるもの

2.旧所有者の印鑑証明書
印鑑証明書とは、お住まいの市区町村役場に登録を行った実印の証明書です。
☆発行日から3ヵ月以内のもの

3.新所有者の印鑑証明書
印鑑証明書とは、お住まいの市区町村役場に登録を行った実印の証明書です。
☆発行日から3ヵ月以内のもの

4.旧所有者の委任状
委任状とは、本来申請を行うべき当事者が直接申請を行えない場合に、指定の代理人に権限を委任することで、申請を行えるようにする書類です。
☆旧所有者の実印の押印があるもの

5.新所有者の委任状
委任状とは、本来申請を行うべき当事者が直接申請を行えない場合に、指定の代理人に権限を委任することで、申請を行えるようにする書類です。
☆新所有者の実印の押印があるもの

6.自動車検査証
自動車検査証とは、自動車が保安基準に適合していることを証明する公的書類です。
☆車検が切れていないこと (車検が切れていると名義変更出来ません!(軽自動車は除く)

7.新使用者の車庫証明書
車庫証明書とは、自動車の保管場所を確保していることを証明する書面のことです。
☆発行日から1ヵ月以内のもの

1の譲渡証明書には、2の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
4の委任状には、2の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
5の委任状には、3の印鑑証明書と同一の実印が押印されていることが必要です。
7の車庫証明書は、併せてお店に依頼される場合は不要です。

また、下記に当てはまる場合は別途書類が必要となります。
・新所有者・新使用者を異なる名義で登録する場合
・車検証記載の旧所有者の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
・未成年者が新旧所有者に含まれる場合
・所有者の方が亡くなられた場合(相続)


車検証をご持参の上、ご来店いただきましたらこちらに書類もございますし、簡単にご説明させていただきます。
お気軽にご相談下さい。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
車庫証明もお任せ下さい。

車庫証明に必要な書類は
1車庫証明申請用紙に認めの印鑑が必要です。
2.駐車場を借りている場合、車庫証明承諾書が必要です。
書類は全て当店にございます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
車検証名義変更・車庫証明の料金は
名義変更
軽自動車・・・8.640円
普通車・・・16.200円+印紙500円=16.500円

ナンバー変更
軽自動車・・・5.400円+ナンバー1.520円=6.920円
普通車・・・10,800円+ナンバー1.520円+印紙500円=12.820円

希望番号は4,200円です。

車庫証明
13600円+印紙2,840円=16440円

上記は彦根市にお住まいの方の基本料金です。
印紙が2枚いるものや書類が多く追加が必要な場合もございます。
彦根市警察以外の車庫証明・滋賀ナンバー以外の名義変更は別途ご案内させて頂きます。

お問合せは 
0749-25-0020 までお電話下さい。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
廃車・スクラップについて

廃車時車検が残っている場合、永久抹消まですると、重量税・自動車税・自賠責保険が還付されます。この手続きもさせて頂いています。

☆必要な書類は

1.所有者の印鑑証明書
印鑑証明書とは、お住まいの市区町村役場に登録を行った印影の証明書です。
☆発行日から3ヵ月以内のもの

2.所有者の委任状
委任状とは、本来申請を行うべき当事者が直接申請を行えない場合に、指定の代理人に権限を委任することで、申請を行えるようにする書類です。
☆所有者の実印の押印があるもの

3.車検証
車検証とは、自動車が保安基準に適合していることを証明する書類です。車検対象自動車に交付され、その自動車に関する

4.ナンバープレート *前後面の2枚

5.リサイクル券

車検証記載の所有者の住所・氏名が印鑑証明書と異なる場合
住所が異なる場合
1.住民票
住民票とは、現住所を証明することができる書面です。また、引越等で住所の移動があった場合には、前住所地の記載や現住所へ転入した年月日等が記載されています。
☆発行日から3ヵ月以内のもの
以上の書類が別途追加となります。
1の住民票は、車検証記載の住所から、現住所(印鑑証明書の住所)までの繋がりが分かる住民票が必要となります。複数回の転入をされている場合は、繋がりの確認ができる複数枚の住民票(除票)、もしくは戸籍の附票(住所の変更履歴が記載された戸籍謄本の附票)が別途必要となります。

氏名が異なる場合
1.戸籍謄本
戸籍謄本とは、一世代、もしくは二世代の氏名や生年月日、死亡年月日などの情報や、婚姻・離婚歴、続柄などが記載された書面です。
☆発行日から3ヵ月以内のもの
以上の書類が別途追加となります。
1の戸籍謄本は、車検証記載の氏名から、現在の氏名(印鑑証明書の氏名)への変更が記載された戸籍謄本が必要となります。
注意)不動車で、引き取りは必要な場合は、別途料金が発生いたします


無料のご相談はこちらからお気軽に

  ご相談は、お電話でもネットからでもお気軽にして下さい

Total Car care 近江屋
お電話でのお問合せは
0749-25-0020
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!